診療方針

 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 

細菌と力のコントロールによって
健口(けんこう)を守る

 

 
口腔健康を妨げる要因には『細菌』と『力』の2つがあり、
口腔健康を守るためには『細菌』と『力』の『コントロール』が必要です。
 
細菌は、主にムシ歯や歯周病の原因となり、
力は、咬み合わせに問題があることで、歯や歯の根に大きな負荷をかけてしまいます。
 
この「細菌」と「力」を正しくコントロールしていくことが、口腔健康を守ることに繋がります。
 
口腔内を無菌状態にすることが出来れば、ムシ歯や歯周病に感染することはありませんが、
口腔内には、生活の中で必ず細菌が侵入してしまいますので、細菌の数や活動を出来るだけ抑え、コントロールしていく診療が大切です。
 
また、細菌から歯を守ることと同じように、「力のコントロール」も大切です。
 
歯には、体重と同じ力がかかると言われています。
 
力のコントロールが出来ていない口腔内は、咬み合わせのバランスが悪く、特定の歯に大きな負荷がかかるため、その歯や歯を支える根を壊してしまう場合があります。
 
当院は、ムシ歯や歯周病の原因となる「細菌をコントロール」していくために、精度の高い治療を行い、これからの健口を守り維持していく診療と共に、咬み合わせによるバランスを守るための「力のコントロール」も考えた診療を行っております。
 
新しい健口と笑顔につながる歯科医療をお届けします。
 

 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
10月 診療カレンダー
      1 2 3
           
5 6 7 8 9 10
           
12 13 14 15 16 17
    小児歯科
専門医
外来
休診    
19 20 21 22 23 24
午後診療
休診 
         休診
26 27 28 29 30 31 
    小児歯科
専門医
外来