安全な医療環境 院内感染予防

当院は院内感染予防に取り組んでいます。

  安全な医療のために

診療器具の衛生管理

歯科医療では、治療の際に多くの治療器具を使用します。当院では、なるべくディスポーザブル(使い捨て)化を徹底しておりますが、治療器具などは、世界で最も厳しい医療衛生管理基準が設けられているヨーロッパに準じて、滅菌行程や消毒材料を選定しております。

当院では、より安全な歯科診療を皆さまに提供するため、この高圧蒸気滅菌器の前の行程にも、注力しております。
使用しているのは、ドイツ衛生微生物学協会認証製品の医療器具専用の洗浄消毒剤です。
この製品の特徴は、
世界で最も厳しい医療衛生管理基準をクリアしていること、
人体や環境に対して無害であることです。
そして、感染ウィルスの感染力を完全に無くすことが最大の特徴です。
高圧蒸気滅菌器による滅菌処理の前に、感染力を完全に無くすことで、より確実な衛生管理を提供致します。

クリックで拡大

オロシドマルチセプトプラス解説図

ドイツ衛生微生物学協会認証のオロシドマルチセプトプラスは
環境や人体にも配慮し安全な医療用薬液です。

歯を削る機器=タービンの衛生管理

一般的な歯を削る機器をタービンと呼びます。
このタービンは内部が非常に複雑な構造のため、完全な滅菌処理は難しいと言われてきました。
当院では、タービンに対する滅菌処理も
ヨーロッパ規格EN13060に適合した
滅菌性能クラスSタイプのコンパクトな高圧蒸気滅菌器(メラクイック12+)を使用しています。
「メラクイック12+」の拡 散 加 圧 脱 気 方 式 な ら 、 加圧と脱気を繰り返すこ とで完全に中腔物内部 の空気を除去し、蒸気を 浸透させ滅菌します。

タービン内部滅菌図

メラクイック21+歯を削る機器タービン

  タービン滅菌行程図